Xops

XOPSの導入方法(遊び方)を簡単に説明します。

はじめに

 XOPSは、2003年にnine-two氏とTENNKUU氏から構成されるteam MITEIというグループが発表した無料の国産FPSゲームです。2019年現在もコアなファンが活動を続けています。必要な動作環境は2003年当時のままなので、現在で動作しないパソコンは存在しないと言っても過言ではありません。何よりも"軽さ"が特徴のフリーゲームです。無料なのはもちろん、会員登録などの面倒な手続きもなく、広告すらありません。パソコンさえあれば誰でも手軽に楽しむことができます。

 XOPSにはシングルプレイヤー(オフライン)版とマルチプレイヤー(オンライン版)がありますが、このページではシングルプレイヤー(オフライン版)の導入方法について簡単に説明します。ファイルのダウンロードや圧縮ファイルの解凍など、最低限のパソコンの操作については習熟している前提でお話しします。説明ではファイルの拡張子が表示されている前提で説明しますが、表示されていなくとも問題ありません。

ゲームの入手

 まずは、こちらからXOPSの圧縮ファイルをダウンロードしてください。「このソフトを今すぐダウンロード」という緑のボタンを押すことでダウンロードが始まります。

 "xops096.zip"という圧縮ファイルをダウンロードできたら、圧縮ファイルを解凍してください。"xops096"というフォルダが出てきます。

 ここから先は、インターネット回線は必要ありません。

ゲームの初期設定

 次に行うのは初期設定です。この手順を飛ばしてしまうと、ゲームの起動時にエラーが出てきてしまいます。

 "xops096"というフォルダの中の"config4xops05.exe"という実行ファイルを起動してください。起動すると、何やら英語が並んだウィンドウが出てきます。左側が操作設定で、右側が環境設定となっています。左側は、何か他のFPSゲームで慣れ親しんだ操作方法があるという方以外は特に変える必要はないでしょう。右側は、ゲームを起動した後にこのページが読めなくなってしまうと困るので、右上にある"FULL SCREEN"のチェックを"WINDOW"付け替えてください。これでウィンドウモードで起動してくれます。お使いのパソコンのマウスの感度設定にもよりますが、FPS初心者の方であれば、マウスの感度(マウスを動かして視界が回転する量)は低い方がよいので、右上の"MOUSE SENSITIVITY"も最低となる10に設定しておきましょう。マウス感度が高すぎるとFPS酔いを引き起こす原因となります。また、流血などの暴力表現に抵抗を感じるようであれば、その下の"ENABLE BLOOD"というチェックは外しておきましょう。これで流血表現が描写されなくなります。

 設定例として、以上の設定を反映した画像を掲載しておきます。画像では、マウス感度を10、ウィンドウモードで起動と設定しています。

 

 設定ができたら、右下の"SAVE"ボタンを押しましょう。これで初期設定が完了しました。この初期設定は"config4xops05.exe"を起動することで後から何度でも変えることができます。

ゲームの起動

 ゲームを始めたいときは、"xops096.exe"という実行ファイルを起動します。先ほどの初期設定でウィンドウで起動するように設定したので、XOPSのウィンドウが現れるはずです。起動時は必ず最初にオープニングムービーが流れますが、これは右クリックまたはエンターキーでスキップすることができます。

 なお、XOPSではキーボード左上のエスケープキーを何度か押すことによりいつでもソフトウェアを終了することができます。困ったらエスケープキーを何度か押す、と覚えておくとよいでしょう。

 ゲームが起動すると、次の画像のような画面が現れます(ここでこの画面が現れず、エラーが出た場合はこのページの一番下の"トラブルシューティング"をご覧ください)。これがミッション選択画面です。XOPSでは、数分でクリアできるミッションをこなすのが基本的な楽しみ方となります。ただし、どのミッションをクリアした、と表示するようないわゆるセーブ機能は存在しません。

 ミッション選択画面に表示されているミッションリストは、右のスクロールバーや上下の<UP>キー、<DOWN>キーなどで上下させることができます。

 まずは、一番上の"TRAINING YARD"というミッションを選択してみましょう。ミッションを選択すると、次の画像のようなブリーフィング画面に移動します。

 ブリーフィング画面では、そのミッションを達成するための条件が書かれていますので、よく確認しましょう。このミッションではチュートリアルとして実際に操作を体験することができます。ブリーフィングに書いてある通り、ミッション中での操作方法の説明は先ほどの初期設定で操作方法を変更しなかった場合となっています。ミッション中でも操作方法は教えてもらえますが、念のためここでも基本的な操作方法を掲載しておきます。

 

マウスを動かす:視野の回転

マウス左クリック:射撃(武器を持っている場合)

W:前に移動

S:後ろに移動

A:左に移動

D:右に移動

スペース:跳躍(ジャンプ)

R:弾丸の再補填(リロード)

G:持っている武器を捨てる

Z:武器を持ち替える

ESC:ミッションを終了する(ミッション選択画面に戻る)

F12:ミッションをリセットする(最初から始める)

 

 XOPSでは、基本的にミッション中で武器を現地調達することになります(ミッション開始時から武器を持っている場合も多いです)。

 ブリーフィング画面で左クリックすることにより、ミッションを開始することができます。エスケープキーを押すと、ミッション選択画面に戻ります。

 このようにしてミッション選択画面からミッションを選択し、ブリーフィング画面でそのミッションの達成条件を確認、実際にミッションを攻略する…というのがXOPSの基本的な楽しみ方となっています。

おわりに

 以上でここでの説明は終わりとなります。ここまでお付き合いくださりありがとうございました。XOPSに少しでも興味を持っていただけたのであれば嬉しいです。

 当ウェブサイトではここで説明したシングルプレイヤー(オフライン)版をさらに詳しく解説したページもこちらにあるので、このページでわからないことがありましたら、そちらも参考にしてみてください。アドオンと呼ばれる文化や、新しいバージョンの実行ファイルについても触れているので、継続的にXOPSを楽しみたい場合は確認してみるとよいでしょう。

 最初に触れた通り、XOPSにはマルチプレイヤー(オンライン)版もあります。他のユーザーとネットワークを介して交戦することができ、15年近くやりこんで並外れた実力を持つ古参プレイヤーも存在しますが、現在、深刻な過疎化によりサーバーで人と出会うのが難しくなっており、このページで新規ユーザーに対して紹介するのは不適切だと判断したので割愛しています。しかし現在でも不定期でユーザー主催のイベントが開催されることがあるので、興味があればTwitterなどで情報を確認してみるとよいかもしれません。もちろん当ウェブサイトにはマルチプレイヤー(オンライン)版の解説をしたページもこちらにあるので、そちらも参考にしてみてください。

 わからないこと、困ったことなどがあれば、どうぞお気軽に私に連絡してください。メールフォームまたは私のTwitterからご連絡ください。

トラブルシューティング

 XOPSの実行ファイルを起動してもXOPSが起動せず、何らかのエラーが出てしまう場合、Microsoftが提供するDirectXというソフトウェア(Microsoft曰く"マルチメディアやゲームを高速で実行するためのWindowsの中核的なテクノロジ"だそうです)がお使いのパソコンに入っていない可能性があります。こちらからDirectXのインストーラをダウンロードし、指示に従ってインストールしてください。

Last Update

2019/06/02 13:50

・XOPSの導入方法を完全書き下ろしで更新しました。

・ページ構成を改修しました。

・MoNo氏の攻略動画を追加しました。

Gallery

Twitter